名古屋市緑区の放課後等デイサービス モッピー

児童デイサービス モッピー

moppie(モッピー)って?

放課後等デイサービスとは、6歳~18歳までの障がいのあるお子さんや発達に特性のあるお子さんが、放課後や夏休みなどの長期休暇に利用できる福祉サービスです。

放課後等デイサービスって?

小学生・中学生・高校生の発達が気になるお子さまを対象に、放課後や学校休校日に
「余暇を楽しむこと」
「自立した日常生活を営むための訓練を受けること」
「創作活動を行うこと」
「地域交流を行うこと」
などを目的とした児童福祉法に基づく福祉サービスのひとつです。

moppie(モッピー)の名前とロゴの由来は?

子どもの幸福度が世界一高いオランダ。
子どもが幸せに過ごせる願いを込めて採用しました。
moppieとはオランダ語で「大切な人」という意味です。

モッピーのロゴは、信号色。
やってもいいこと、やるべきこと。
考えて立ち止まること。
やってはいけないこと。
を自分で考える。私たちはその力を養っていけるよう手助けしていきます。

スタッフ紹介(一部)

佐藤美香(児童発達支援管理責任者)

二宮友里(マネージャー)保育士

水谷生美 保育士

伊藤佑輔 児童指導員

宮崎章子 児童指導員